副業が当たり前の時代の到来

副業が当たり前の時代の到来

数年前から日本は副業時代と呼ばれるようになりました。

けれどそれまではあまり実感していなかった人が多いんじゃないですか?

私も周りで副業をしているという話は聞いた事ありませんでした。

でも今こそが副業時代になっているようですね。

本業での収入が減ったからこそ、本気で副業を始めた人が多い1年かもしれません。

今の日本にとっての副業

今までは副業をしていると、「お金に困っている」というイメージがあったかと思います。

そのせいか恥ずかしいと思い、副業をしていると言えない人が多かったようです。

そんなのはもう古い話になっているとご存じですか?

副業が生活を豊かにする

本業での収入が減ってしまった今、副業でいかに稼げるかが重要になると思います。

実は今、「副業が調子良い!」と、そっちの方が稼げる人が増えています。

こうなってくると副業とは何なのかと思ってしまいそうですね(笑)

けれど頑張った分だけ稼げる副業であれば、やる気も出てきます。

その結果が「副業の方が稼げる」という事なのかもしれません。

ただ注意としては、副業の方が稼げるかもしれませんが、副業では社会的保証は確保出来ません。

本業あってこその副業という事は忘れない方が良いと思います。

副業の種類が増えた

ここ数年で急激に副業の種類。

その為気軽に始められるようになったのでしょう。

私の主婦仲間でも、自分で作った作品をフリマアプリで売って副業にしている人がいます。

これも副業が日本人にとって身近になり、恥ずかしいものではなくなった証拠だと思います。

副業は今まで、時間制のアルバイトであったり、スキルを駆使した副業が多かったです。

スキルがある方は自宅でのお仕事が可能でしたが、それ以外であれば時間を使って稼ぐしか方法はありませんでした。

けれど今の時代は『スキマ時間』を利用した副業が人気になっています。

アプリの進化もあって、主婦も手軽に副業やポイ活をするようになりましたね。

お父さん方も、運動がてらに配達の副業を始める方が増えましたが、これも時間は自分で決められます。

時間に余裕があるのであればそれも良いと思いますが、自分の都合の良い時間に働けるのが副業の良さです。

種類が豊富になった今、副業を始めるいい機会かもしれません。

その中でも自由に時間を使える上に稼げる副業が『LPA』だと私は思います。

TOPページを見る